国語専科コース

小学生

論理力を高め国語力の土台を育成

小学校学習指導要領の国語科では、その目指す資質・能力を「国語で正確に理解し適切に表現する力」としています。それでは、国語で正確に理解し、適切に表現するためにはどんな力が必要でしょうか?その力の基盤となるのが「論理力」です。

国語専科コースでは「論理エンジンキッズ」に取り組みながら、論理力を育成することで国語力強化を図ります。論理エンジンは学習塾のみならず、多くの中学・高校で採用されている画期的なプログラムです。その小学生版が「論理エンジンキッズ」です。

国語は全ての教科を学習する上で土台となるものです。論理エンジンキッズを使って、論理力を高め、大切な国語力を強化していきましょう!

kokugonou_sozai1.jpg

論理エンジンキッズの特徴

01

自分のレベルにあったテキストからスタート
 

論理エンジンキッズはレベル別に6段階のテキストが用意されています。年齢学年にとらわれず、自分のレベルにあったテキストからスタートできます。

(目安としてはレベル1:小学校1年生相当~レベル6:小学校6年生相当)

また各レベルともに①②の2冊構成になっています。

img01.jpg

02

複合スパイラル方式で定着を図る
 

本当の学力を身につけるためには、ひとつの学習テーマについて、基礎的な学習から発展問題へと順を追って学習訓練する必要があります。

論理エンジンキッズでは、

  • 単語レベルの問題⇒単文での問題⇒複数文での問題⇒長文問題

  • レベル1~6(小学1年生~小学6年生対応)まで、難易度を変えて同じテーマを学習

という、複合スパイラル方式で学習し論理力の定着を図ります。

学習テーマのスパイラル
ronri_sozai3.png
問題難易度・学齢に応じたスパイラル
ronri_sozai4.png

03

文の要点をつかむ力・文の関係性を理解する力を養う

論理エンジンでは文章の中にある論理的関係を意識できるようにするために、文の要点をつかむ力、文の関係性を理解する力を養っていきます。文の関係性は大きく分けて「イコールの関係」「対立関係」「因果関係」の3つです。この3つの論理関係は、論理的な読解力や記述力を高めるための軸となる関係です。これらの論理関係を身につける最大のコツは、接続語を正しく理解し、使いこなすことができるかどうかです。まずは文と文との間に入る関係を「=」「⇔」「⇒・⇐」といった記号を用いて表すことから始めます。その後、その記号を言葉であらわす訓練をすることで、接続語の概念と正しい使い方を理解させます。

ronri_sozai2.png
img05.png

国語専科の概要

【 開講曜日・時間枠 】

<月曜日> 16時〜16時50分/17時〜17時50分 

<水曜日> 16時〜16時50分/17時〜17時50分

金曜日> 17時15分~18時5分

<土曜日> 9時〜9時50分/10時〜10時50分 

【 受講時間 】  週1回50分

 

【 安心の振替制度 】

病気や怪我、学校行事など、やむを得ず授業を欠席する際は、振替受講が可能です。大切な授業機会を失うことが無いので、安心して通塾頂けます。(一部制約がございますので、詳細は講師までご確認ください)